ゼウガル

鉄拳

GEEKS PRO GAMING所属

 

【プレイヤー紹介】

〝勘違い〟の愛称で知られる 「勘違いシマウマゼウス」こと『ゼウガル』 。

11歳で『鉄拳』をプレイし始め、14歳で『闘劇‘08』にて「鉄拳部門」最年少本戦出場、

16歳で『鉄拳6 世界大会 GLOBAL CHAMPIONSHIP FINAL JAPAN ROUND PS3部門』で入賞し、日本代表に選ばれる。

ウェルプレイド株式会社の「MC・キャスター部門」にも2年間在籍し、公式放送などにも実況解説で出演。ゲームライターやイベント主催経験もあり、SNSなどで情報発信も精力的に行なう彼の行動理念は「鉄拳を楽しむ人を増やすことで楽しさを広げ続ける」こと。

 

【主な大会成績】

2008年
・『闘劇08』鉄拳6 Best16【甘え勢】(ほりきち/ゼウガル/レンコン)

2009年
・『MASTERCUP.3』鉄拳6BR Best8 【▽:New-Generations】(ダブル/ゼウガル/げんきち/加齢/破壊王)

2010年
・『鉄拳6 世界大会 GLOBAL CHAMPIONSHIP FINAL JAPAN ROUND PS3部門』準優勝

2011年
・『第四回 マタドール杯』鉄拳6BR Best4【大文字駅伝】(加齢/AO/ゼウガル/しゅーぞー/はるすけ)

2013年
・『MASTERCUP.5』鉄拳TAG2U 準優勝【Specialist】(AO/加齢/ラティン/ポン/ゼウガル)
・『MASTERCUP.6』鉄拳TAG2U 優勝【AOちゃん大好きーキスして】(AO/Secret/ゼウガル/qudans/ポン)

2014年
・『ダブル杯 MASTERCUP W1 CLIMAX2014』鉄拳TAG2U 準優勝【キッタン邸】 (ゼウガル/3104/壊し屋シロー)
2015年
・『ゲームクラブeスポーツMaX 鉄拳7 初代達人決定戦』 Best8
・『KUROKURO CUP 2015』鉄拳7 準優勝

2019年
・『EVO Japan 2019』鉄拳7 17位
・『STRONG STYLE JAPAN』鉄拳7 Best8 (ゼウガル/AO/じょうたろう。)
・『YUBIWAZA CUP』鉄拳7 準優勝
・『KELOTCUP.6』鉄拳7FRR2 3on3準優勝 【まさかり戦隊タスカランジャー】 (ゼウガル/AO /ペコス)
・『KELOTCUP.777 』鉄拳7FRR2 3on3 優勝 【続・まさかり戦隊タスカランジャー】(ゼウガル/AO/ペコス)
・『MASTERCUP.11』鉄拳7FRR2 ベスト8 【地球代表】 (HelpMe/AO/ゼウガル/ペコス/Shine)
・『MASTERCUP TRY TOKYO 2019』鉄拳7 9位

2020年
・『EVO Japan 2020』鉄拳7 7位
・『STAYHOMECUP #1』鉄拳7 3位
・『e-Sonido Cup』鉄拳7 優勝
・『TOPANGA LEAGUE x TEKKEN7 Season2』オンライン予選 3位
・『TOPANGA LEAGUE x TEKKEN7 Season2』本戦 13位

 

【MC/番組・イベント出演】

鉄プロTV 実況&ゲスト出演 (数回)
https://www.youtube.com/c/FamitsuAppVS
闘会議2019 あそびホーダイエリア MC出演
https://tokaigi.jp/2019/sp/booth/asobihodai.html

 

【本人からのメッセージ、アピールポイント】

小学生からいままで人生を捧げてきた『鉄拳』シリーズを心の底から楽しむため、「イベント主催」「ゲームライター」「実況解説」の経験をして参りました。しかし「自分が進みたい道はやっぱりプレイヤーだ」と感じ、力の入れ方を変え、その後の結果を評価していただき「GPG」入りを果たすことができました。
「鉄拳を楽しむ人を増やすことで、自分を含めた周りの鉄拳好きが幸せになる」ことを活動理念としています。
僕の良いところは「好きなことを全力で楽しめること」だと思います。ぜひ、応援よろしくお願いします!

 

    PAGE TOP